仕入れ王 2014の内容について(9) | 仕入れ王 2014~転売ビジネスで利益を上げる方法~

仕入れ王 2014の内容について(9)

仕入れ王プロジェクト

仕入れ王 2014

仕入れ王 2014

ちまたには、色々な「稼ぐ系」の教材が出回っています。

転売ビジネス系のものもよく目にします。

しかし、全員が全員「稼ぎまくった」「大儲け」という話は聞きません。

なぜでしょうか?

私は、以下の2 点がその理由だと考えます。

仕入れ王 2014

まず、当たり前の話ですが(1)は論外です。

話になりません。

問題は、(2)です。

きちんとやれば、稼げるロジックであっても、物凄く時間と労力がかかるものであれば、なかなか実践することは困難です。

例えば、アフィリエイトで「1 日何十個も記事を書きましょう」、あるいはネットショップで「サイトには1,000 個の商品を掲載しましょう」・・・。

稼げるとしても、とても常人にできることではありません。

忙しいサラリーマンや主婦では、到底無理です。

本業であれば多少厳しいことでもやり遂げることができるかもしれません。

しかし、副業は基本的に強制されてやるわけではありませんから、労力や時間がかかることはなかなか継続できません。

ですから、私は「楽して稼ぐ」という姿勢が物凄く重要なことと考えるわけです。

いくら稼げるロジックであっても、実際になかなか再現できないものであれば、絵に描いた餅にすぎません。

あなたも、そう思いませんか?

「仕入れ王プロジェクト」はご説明してきたとおり、仕入れも出品も考えられる限り「楽」を追求したものです。

自動化できるツール化までして。

「楽して稼ぐ」

この重要性を、あなたと私の共有認識として、読んでもらえば幸いです。

では、私のビジネスモデルをもっと具体的に説明していきましょう。

「何をどこで仕入れるのか」、「市場への出品の方法」を明確にお話しします。

仕入れ王 2014

私の訳あり転売法は、前にも言いましたがとあるヒントが元になって出来上がったものです。

もう少し、昔話をさせてください。

高校をさっさとやめ、アルバイトも長続きせず、挙句の果てに彼女にも振られ、相当へこんでいたころでした。

オヤジは、相変わらずブスッとしていました。

突然、お袋が海外旅行に行こうと言い始めました。

行先は、アメリカ。

「お前も、かばん持ちで連れて行ってやる」、と。

へこんでいる私を元気づけよう、気分転換させようとしていることはミエミエでした。

よく言いますよね、「バカの子どもほど、可愛い」って。

嬉しかったですね。

何か、珍しく「頑張ろう」という気持ちになりました。

で、アメリカに行ったわけです。

文字通りお袋のかばん持ちで、色々な店や観光地を巡りました。

あることに気づきました。

安いのです、何もかも。当時1 ドル=120 円程度でしたが、とにかく安いのです。

その頃、個人レベルで海外から輸入して転売している人は、ほとんどいなかったと思います。

もうお分かりですね。私の仕入れ先は、海外になります。

>>仕入れ王 2014公式サイトはこちらから

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 仕入れ王 2014~転売ビジネスで利益を上げる方法~

仕入れ王 2014~転売ビジネスで利益を上げる方法~ TOP » 仕入れ王 2014内容 » 仕入れ王 2014の内容について(9)